【秋田新太郎×木下春奈】のプロフィールをチェック!

元NMB48の木下春奈さんが結婚するということが話題となりニュースになりました。

お相手は「秋田新太郎」さんです。彼はエステート24ホールディングス株式会社のCEOを務めている方で若くして年商150億円以上の会社へと成長させたやり手の人物です。

秋田新太郎さんは、爽やかなルックスを持ったイケメンで学生時代はラグビー部に所属していたスポーツマンだったそうです。

この記事では、二人のプロフィールをチェックしていき、現在はどのような生活をしているのかを調査していきます。

秋田新太郎さんのプロフィール

秋田新太郎 プロフィール

生年月日:1985年1月20日(34歳)

職業:実業家

出身地:大阪府

秋田新太郎さんは、学生時代はラグビー部に所属していて、全国でベスト4に入るような強豪校で活躍していたそうです。

高校卒業後は、「光通信」に就職をして、素晴らしい営業成績を記録していたといいます。その実績が認められ、「デジコム」という会社にヘッドハンティングされ、デジコムに就職することになりました。

そしてデジコムが倒産してしまってからは、自らが社長となり、エステート24ホールディングスを創業します。

会社を創業してからは、業績はみるみると伸びていき、なんと年商150億円を超える会社にまで成長させました。

それからは、元NMB48のアイドル木下春奈さんと電撃結婚をされています。今では子供に恵まれていて、幸せな時間を過ごしているそう。

会社を創業して大きな会社に成長させ、キレイな奥さんがいて、「地位」「名誉」の二拍子が揃った秋田新太郎さん。

普通の人ではここまで理想的な人生を謳歌することは難しいでしょう。実力が備わった彼だからこそ、ここまでに憧れてしまうような道を歩むことができているのだと思います。

木下春奈さんのプロフィール

木下春奈 NMB48

生年月日:1998年6月9日(21歳)

職業:アイドル(元NMB48)

出身地:大阪府

木下春奈さんは、元NMB48で人気のアイドルです。2018年の6月に熱愛報道がされてからすぐに電撃結婚をして世間を賑わせました。

彼女のアイドル活動は小学6年生のときに7000人以上のオーディションを勝ち抜いたことから全てが始まります。小学生のころから大人びていた彼女のキャッチフレーズは「大人じゃ無いでー! 子供やでー! 大人に見える? ちゃうちゃう。だってまだランドセル背負ってんねん!! 小学校6年生12才の木下春奈です。」と少々長いものだったそうです。

木下春奈さんの実家はとてもお金持ちだとアイドル時代から話題になっており、とてもお嬢様だそう。彼女の現在のインスタグラムを見てみると、たくさんのブランド品や海外旅行の写真が多く投稿されていて、とても優雅な生活を送っているように見えます。

また、子供を出産したこともインスタグラムで報告されていて、アイドル時代からのファンからのコメントがチラチラと確認できます。

未だに彼女を応援するようなコメントを見ていると、彼女がアイドル時代から素敵な性格をしていたことが想像できますね。

二人の共通点は?

秋田新太郎 木下春奈 結婚

二人の共通点は大阪出身です。年齢は13違いで歳の差結婚をしています。また、二人とも絵になるルックスを持っているということ。

爽やかなルックスを持っていて高校時代はスポーツマンとして活躍していた秋田新太郎さんに、アイドルとして大活躍してきた文句なしのルックスを持っている木下春奈さん。

どちらもかなりモテモテだったであろう学生生活を送ってきたことは間違いないでしょう。

現在は何をしているのか?

木下春奈 秋田新太郎 現在

二人は現在シンガポールに住んでるのではないか?と言われています。その理由は、木下春奈さんのインスタグラムからです。

彼女のインスタグラムは、シンガポールでの写真が多く投稿されていて、ここに住んでいるのではないかと言われています。海外の投稿が多いので、日本に住んでいない可能性は高いと思います。

幸せな子供に恵まれて、海外で優雅な生活を送れるのは、過去に秋田氏が年商150億円以上の実績を残した過去の努力の賜物でしょう。

素敵な二人の間から生まれた子供は、一体これからどうなるのか、世間からの期待が鳴りやみません。

まとめ

秋田新太郎 木下春奈 結婚 現在 子供

圧倒的な実績を残しながら、人生を謳歌している二人は現在シンガポールで生活している可能性が高いとされています。

電撃結婚を発表されてから、子供にも恵まれて幸せな時間を過ごしている二人。木下春奈さんのインスタグラムを見ていると、その様子を肌で感じることができます。

また、秋田新太郎さんは圧倒的な営業センスを生かし、年商150億円以上をたたき出した実績から日本の経済を大きく変えてくれるような期待もされています。